タノカルチャーとは/What’s tano-culture?

愉しい+カルチャー

いいことを愉しくやる文化、略してタノカル。すべての活動の中心に「愉しさ」を置き、何でも愉しんでしまう文化を築いていきま す。日本語を含めた形で、海外にも広まったら嬉しいです。

あらゆることを愉しいことに変えていく、愉しいことを創っていく。
仲間と一緒なら、どんなことでも案外愉しめる。
ツマラナイところならば、みんなで愉しいところに変えてみよう。

まずは自分が愉しもう。
みんなが自ら進んで愉しめば、愉しい世の中になる。

各地にタノカルチャーのグループができたら、このWEBサイトで紹介しますので、お知らせください。1人からはじめても構いません。

 

愉しさが中心

いいこと、正しいことをやろうと真面目ないい人たちが集まると、その真面目さゆえに、分断が起きることがあります。分かれるのは必ずしも悪いことではありませんが、ゆるやかにでもつながっていたほうが、いいことがあるのではないでしょうか。

いいことの定義は人によっ て違います。正しいことをやろうとすると摩擦が起きますが、愉しいことをやろうとするのはその人の自由です。「正しさ」が中心ではなく、「愉しさ」を中心に置けば、人は集まり、分断されにくい。非電化工房の藤村先生からの受け売りですが、しっかり自分に刻みこみながら、実践し、発信していきたいと思いま す。

いいことを続けるための愉しさも

取り組むのは社会課題ばかりではありません。芸術、ファッション、建築、仕事づくり、余暇・・・。いいと思うことを愉しく続けるための、愉しいこともしていきます。自分ができること、自分が愉しめることからはじめます。適度な達成感も愉しさにつながります。

 

発信

一人からでもはじめられますが、一人だけでは文化にはなりません。タノカルを世界に発信していくために、WEBをはじめ、紙媒体など、自分たちのメディアを持っていたいと思います。一緒に考えてくれる方、手伝ってくれる方、冷やかしで遊びに来てくれる方、募集しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>